FUWAKU_TSUJO_3000.jpg
TTL.png

松永天馬です。近頃、惑惑、してます、か?

 
FUWAKU_SHOKAI_3000.jpg
FUWAKU_TSUJO_3000.jpg

松永天馬『不惑惑惑』

2022年11月2日(水)発売
初回生産限定盤(CD+DVD)TEN-0004 / 0005

通常盤(CD)TEN-0006


■CD

01そうだろうどうだろう

02バニーガールアーミー

03 推さないで

04 SEXY HARAJYUKU

05ナイトサファリ

06 ぼくたちは失敗

07 キリスト・ロック

08 パフェ評論

09 君とは結婚すると思ってたんだ

10不惑惑惑


■DVD

(111min)

「松永天馬47都道府県ツアー~四十七人の天馬~東京公演」@渋谷WWW

01.ラブハラスメント

02.生欲

03.ポルノグラファー

04.Blood,Semen,and Death.

05.君は億万画素

06.好きな男の名前、腕にコンパスの針で書いた

07.ワンピース心中

MC

08.天馬のかぞえうた

MC

09.ピンクレッドⅦ

10.生転換

11.身体と歌だけの関係

EN1

12.ナルシスト

EN2

13.不惑惑惑

MC

14.シンジュク・モナムール


MUSIC VIDEO「バニーガールアーミー」feat.キングサリ

 

■店舗特典

【予約者優先 購入者特典情報】

①初回生産限定盤と通常盤、それぞれにデザイン違いのステッカー封入特典あり

 

②タワーレコードオンライン・店舗特典:TMトランプ・トレーディングカード ※全4種※

https://tower.jp/artist/1397106/

③ヴィレッジヴァンガード特典:松永天馬ボイスCD「そうだろう?」

https://villagevanguard.stores.jp/?category_id=63491ea0bd5e4d6101c8ab2c

④インストアイベント参加者特典:サイン、ツーショットチェキ、10秒動画など

※松永天馬インストアイベント「ライブ&特典会」情報は以下!

⑤一商品につき一枚ずつ、集めると様々な特典が受けられる「テンマーク」を同梱!

 テンマークの詳細はこちらを御覧ください。

 

【松永天馬「不惑惑惑」インストアライブ~不惑迷惑カラオケTOUR】


マイクを持ったらカラオケ気分か!不惑の男がマイクを片手に、全国でインストアTOURを開催。
オジが歌う!オジが語る!オジとチェキを撮る!!

11月2日(水)19時タワーレコード池袋店
11月3日(木祝)15時リミスタ・惑惑させてよ!オンライントーク&特典会

11月11日(金)19時タワーレコード錦糸町パルコ店
11月12日(土)15時ヴィレッジヴァンガード下北沢
11月17日(木)19時タワーレコード梅田NU茶屋町店
11月20日(日)13時タワーレコード名古屋パルコ店
11月26日(土)13時ヴィレッジヴァンガード渋谷本店
11月27日(日)13時タワーレコード渋谷店5Fイベントスペース

​※各イベント詳細は会場のリンクをクリックしてください。
 

▽イベント内容
ミニライブ、トーク&特典会 

▽特典内容
レギュレーション(イベント終了後に開催)
特典券1枚:CDサイン会
特典券2枚:ツーショットチェキ
特典券3枚:10秒動画(お客様お持ちのスマートフォンなどで、松永がお客様のお名前を呼びながら10秒御挨拶動画を撮影)

▽参加方法
イベントを開催する各店舗にて、CD「不惑惑惑」初回or通常版を御予約もしくは御購入下さい。
予約は各店舗の案内を必ずご確認ください。

 

 

■松永天馬"不惑惑惑"RELEASE TOUR~不惑誘惑~

2022年12月29日(木) 名古屋 CLUB UPSET

2022年12月30日(金) 京都 EN-LAB.

2023年1月8日(日) 渋谷WWW

優先入場&限定グッズ付き通し券あり!

https://www.temma.club/post/fuwakuyuwaku

BGA_TM.jpg

●松永天馬(profile)

1982年8月12日、東京生まれ。
音楽家、詩人、ときどき俳優、映画監督。
08年“トラウマテクノポップ”バンド・アーバンギャルドのヴォーカル、コンセプターにしてリーダーとして『少女は二度死ぬ』でデビュー。全ての歌詞を担当し、ポップかつ実験的、独特な言語世界を構築。
15年、早川書房より「自撮者たち」を発表し作家活動を開始。
17年、よりディープな詩世界、”男性”性に踏み込んだキャリア初のソロアルバム『松永天馬』をリリース。バンドと並行してソロ活動を本格化。
18年、初の長編映画『松永天馬殺人事件』を監督・脚本・音楽・主演。新人映画の登竜門「MOOSICLAB2018」にてミュージシャン賞、男優賞のほか、余りにも規格外な内容であることから急遽新設された「松永天馬賞」を受賞後、劇場公開。
19年、タワーレコード内にプライベートレーベル「TEN RECORDS」発足。第一弾としてセカンドソロアルバム「生欲」リリース。
22年よりユーチューバーとしても活動を開始。
またソロデビュー五周年を記念し、無謀ともいえる47都道府県ツアー「四十七人の天馬」を開催中。
俳優としては「Let’s天才てれびくん」(NHK Eテレ 2015)「シリーズ・江戸川乱歩短編集 1925年の明智小五郎」(NHKBSプレミアム 2016)「リコカツ」(TBS 2021)などで異形の存在感を発揮。
上坂すみれ、新しい学校のリーダーズ、twinpaleなど数々のアーティストに作詞・楽曲提供も行っている。
自作詩を朗読して勝敗を決める「詩のボクシング」の世界チャンピオンタイトル保持者でもあり、ジャンルを越境して多岐にわたって活動する全身表現者。


松永天馬オフィシャルサイト https://www.temma.club
Twitter(本人) https://twitter.com/urbangarde
Twitter(公式情報) https://twitter.com/loveharassment
instagram https://www.instagram.com/temmaclub