新宿が崩壊する前に~松永天馬×ピスケンこと曽根賢新宿を語る~

■新宿が崩壊する前に~松永天馬×ピスケンこと曽根賢新宿を語る~

【KEMNOMA 無観客有料配信】

日時:7月27日(火)20:00より

チケット:2000円

https://twitcasting.tv/kemta/shopcart/89098


出演:松永天馬(アーバンギャルド)、ピスケンこと曽根賢(元BURST編集長/作家・詩人)

進行、配信制作:大坪ケムタ(ライター/イベンター/ KEMNOMA)


高校時代、詩集を作るべく歌舞伎町の風俗嬢や西口公園のホームレスに詩を書いてもらうよう頼み込んでいた松永天馬。高田馬場の編集部で日本一危険な雑誌を作りながら、ゴールデン街と二丁目が癒やしだったというピスケンこと曽根賢。2人にとって大きな存在であった新宿はコロナ以降少しずつ崩れ落ちています。いや、その前から変わり始めていたのかもしれません。歌舞伎町からかつてのコマ劇の喧騒は失われ、薄明かりに少女たちが集う街に。百貨店もその栄華は失われつつあります。ただ、それでも新宿を我々は必要としている--。90年代から現在までのそれぞれの新宿を語りつつ、そのサバイブを祈る夜。