【中止】南条あやを偲ぶ会(TALK)

Updated: Apr 8

※こちらのイベントは、新型コロナウィルスの感染拡大の可能性を考慮し、開催を中止させて頂く事を決定致しました。 払い戻しにつきましては、後日アナウンスさせていただきます。


■南条あやを偲ぶ会

2020年3月30日(月)

会場:阿佐ヶ谷ロフトA

開場:18:30 開演:19:30

前売¥2,000 / 当日¥2,500(飲食代別。要1オーダー¥500以上)


【出演】

松永天馬(アーバンギャルド)

比嘉健二(「GON!」元編集長)

めりぴょん/山野萌絵(ライター)


【TICKET】

前売はe+にて2/8(土)12:00~発売。詳細☟

https://loft-prj.co.jp/schedule/lofta/140125


南条あやの逝去から21年が経った。令和はじめての3月がやってきた。令和は、南条あやの知らない時代だ。令和であるからこそ、インターネットが異常に発展した現代であるからこそ、オフラインで彼女を偲ぶ場が必要だと思った。

現代のサブカルチャーにも南条あやのエッセンスは脈々と受け継がれている。登壇者にはまず、音楽に"南条あや"を織り込んだ「平成死亡遊戯」という楽曲を発表したこともある松永天馬氏を迎える。

そして2人目の登壇者は、当時生前の南条あやも2度にわたって登場した雑誌「GON!」の元編集長、比嘉健二氏。

最後に私、めりぴょん/山野萌絵は、現在でこそライターという肩書きもあるが、南条あやのことが大好きで、大好きで仕方なくて、憧れを10年間持ち続けた、ただのファンだ。

春風の匂いを感じると南条あやちゃんのことを思い出す。そんな気持ちで発案したイベントが形になったことに感謝します。ご来場、お待ちしております。<文=山野萌絵>